ユキノシタ
Saxifraga stolonifera


ユキノシタ科ユキノシタ属
常緑多年草

本州、四国、九州に分布
湿った半日陰の場所に自生する

葉裏は赤みを帯びる
根本から匍匐枝(ランナー)を出して増殖する

雪が上に積もっても下に緑葉を維持していることから「雪の下」と名付けられた
葉は山菜(天ぷらなど)、薬草(消炎・解熱・解毒など)としても利用される


DSCN7553